園の活動

法人研修でのお客さま

  • 2018年07月24日
  • 園の活動

社会福祉法人たんぽぽ会には、保育園と老人施設があります。理事会、評議員会があり、法人全体の運営をみんなで考えあっています。

その一つに法人間の交流があり、毎年、他施設の職員や、理事さん、評議員さんが保育に参加してくれて、意見交流をします。
今年は3人の方が遊びに来てくれました。
4歳児(ぐんぐん組)では、七夕の飾りつけを一緒にして、水遊びの様子をみてもらいました。
IMG_0852 - コピー.JPG
IMG_0853 - コピー.JPG
IMG_0882 - コピー.JPG
IMG_0866 - コピー.JPG
3歳児(どんどん組)では、おやつのとうもろこしの皮むきを一緒にやってもらいました。固いところは綱引きみたいにうんとこしょ、どっこいしょと力を合わせてむいたね(*^_^*)
(感想より)
・子どもたちがのびのびと楽しく水遊びをしていた
・元気な子どもたちと一緒にいるだけでエネルギーをもらえる気がした。先生方はエネルギーをつかっているが、もらっているエネルギーも大きいのでは。
・人生のスタートとゴールを豊かなものにする法人の役割は大きいと思った。
・子どもたちがプールに入っている先生と力いっぱい関わっている姿に感動しました。建て替え時は、先生方の思いが実行できるものを作ってほしいと思いました。建て替えは大変なことですが、何としても保育への希望を語り合え、建物をみんなで創り上げるという思いになれるよう頑張ってほしいです。私にとってお大事な大事なたんぽぽ保育園です。力はないけど精一杯の応援を!と思っています。

などなどあたたかいメッセージをいただき温かい気持ちになりました。
子どもを真ん中にして、職員、保護者、法人がみんなで力を合わせ、保育、運営をしていくことを宝としているたんぽぽ会です。
暑い中、参加して下さったみなさん、ありがとうございました。
たくさんの方たちに支えられて育つ子どもたちですね。

もっと読む

むすび座のおにいさん、おねえさーん♪

  • 2018年07月02日
  • 園の活動

毎年子どもちが楽しみにしている人形劇むすび座の観劇がありました。

今年の演目は「あそんじゃOH!」と「こぶじっさ」のふたつでした。
IMG_0836 - コピー.JPG
「あそんじゃOH!」では、身近にあるタオルがいろんな物に姿を変えていき、子どもたちがぐっと引き込まれていきました。うさぎになったり、鳥になったり、きりんになったり、・・発想が柔軟だな~と保育士たちも興味津々でした。タオルでの作り方も教わり、さっそく試してみる幼児さんたちでした。
IMG_0839 - コピー.JPG
「こぶじっさ」はご存じ昔話・・と似ているお話でした。大きな山の神に驚く子もいましたが、劇にひきこまれていきました。踊りが苦手だったおじいさんですが、おばあさんに教わったのを思い出しながら踊ると、山の神たちに褒められ、すっかりたのしくなったおじいさんでした。おじいさんの踊りが楽しくて歌を口ずさみ、踊る子どもたちも(笑)
最後、おじいさんはこぶをとられてしまうのですが、その後「こぶをもらいにもう一度山へ来い」と山の神に言われて・・おじいさんは行ったのかな?行かなかったのかな?と余韻の残るお話でした。

冬には保護者会の主催で親子の人形劇も楽しんでいます。今日のお話を子どもたちから聞いたパパ、ママ達。今から見るのが楽しみ♡という声が届いています。

生の文化に触れる体験を子どもたちに大切にしたいなあと考えています。
ドキドキしたり、笑ったり、考えたり・・いっぱい心を動かすこと。目の前で繰り広げられる世界は格別です。
本物を子どもたちに!
昔話はもちろん、むすび座の人形劇には子どもたちの心を膨らめてくれるものがあります。ステキな物、楽しいもの、心に残るもの、そんなもので満たされたら温かい心が育まれる事でしょう。

もっと読む

23456789101112

ページの先頭へ

過去の投稿

たんぽぽ保育園の紹介

写真:たんぽぽ保育園外観

たんぽぽ保育園

住所
〒433-8122
浜松市中区上島2丁目13-35
電話
053-474-2780
FAX
053-474-0207

地図

インフォメーション

開所時間
平日 7時~19時
土曜 7時~18時
休園日
日・祝日、
12月29日~1月4日