園の活動

たかが3ヶ月されど3ヶ月

  • 2018年09月14日
  • 園の活動

今年も大好きなプールが終わりました。

この夏も、子どもたち、保育士みーんなでいっぱい遊び心もからだも大きくなりました。
遊びこんだ力で秋に向かいます。
IMG_0017.JPG
たんぽぽ名物"波"
IMG_0019.JPG
といっても波をおこしているのは・・保育士!です(*^_^*)
身体をつかって遊んでます!!!
IMG_0022.JPG
プールの中で、作る波ですが、ホントに波が押し寄せるようで楽しいのです。
今回は2歳児、3歳児クラスに3歳児の保育士がやっていますが、4歳児クラスになると自分たちで波をつくります。気持ちを合わせ、水に向かって子ども曰く「水をおす!(笑)」
1年の間プールに入れるのは3ヶ月ですが、されど3ヶ月!
この夏のみんなで遊んだ体験を通した成長はとっても大きなものとして秋につながっていきます。

もっと読む

平和のつどい

  • 2018年08月15日
  • 園の活動

8月3日、毎年恒例の平和のつどいを行いました。

たんぽぽ保育園では、子どもたちが友だちと関わり、泣いて笑ってけんかする毎日の日常の中で、自分の命やきもちも友だちの命や気持ちも大切にする平和の根っことなる心を育てたいと考えています。そして8月には親子、職員で戦争や命について一緒に考える機会として平和のつどいを行っています。

今年は戦争中、たくさんの動物も殺されたけれど、名古屋の東山動物園の2頭の象が生き残り、戦争が終わり、「本物のゾウを見たい!」という子どもたちの願いを国鉄の方たちやたくさんの大人たちが叶え、ぞう列車を走らせ、全国から子どもたちが名古屋動物園に集まったという実話を映像と語りで伝えました。
このお話は♪ぞうれっしゃがやってきた♪という合唱曲にもなっていて、すくすく組(5歳児)と職員でぞう列車がやってきた、ゾウをかしてください、平和とゾウと子どもたちの3曲を歌いました。

IMG_0010 - コピー.JPG
親子で考えた平和のメッセージを描いて、平和を願うゾウのタペストリーつくりました。
IMG_0016 - コピー.JPG
IMG_0015 - コピー.JPG
IMG_0017 - コピー.JPG
IMG_0018 - コピー.JPG
「こんな時代だったのは初めて聞きました」という小学生。私たちも戦争を知りません。だからこそ、知るって大事ですね。
「子どもたちが殺したり殺されたりしない世の中でありますように」すべての大人たちの願いですね。そのために私たちにできることは?
ひめゆりの塔に出演したある女優さんが新聞記事に「なんで戦争をとめられなかったの?」と聞かれ「戦争はあっという間にはじまり、はじまったら止めることができないもの」と答えたと載っていました。
「子どもたちの笑顔がありのまま、いつまでも輝き続けますように。そんな世の中をみんなで手をつないで守り続けたいです」
今日は8月15日・・終戦記念日です。

もっと読む

1234567891011

ページの先頭へ

過去の投稿

たんぽぽ保育園の紹介

写真:たんぽぽ保育園外観

たんぽぽ保育園

住所
〒433-8122
浜松市中区上島2丁目13-35
電話
053-474-2780
FAX
053-474-0207

地図

インフォメーション

開所時間
平日 7時~19時
土曜 7時~18時
休園日
日・祝日、
12月29日~1月4日