苦情・要望報告

  • 2018年12月27日
  • 苦情報告

2018年10月~12月までの苦情、要望はありませんでした。

もっと読む

すもう大会みーんな頑張ったね!

  • 2018年12月27日
  • 園の活動

冬らしい寒さとなった12月15日、たんぽぽ保育園恒例のすもう大会が行われました。とことこ組(2歳児)はお父さん扮する熊力士とのグループ対戦。

どんどん(3歳)、ぐんぐん(4歳)、すくすく(5歳)はももたろう、きんたろうチームに分かれてのチーム戦です。たくさんの応援と子どもたちの頑張りで心も身体も熱くなりました!
017.JPG
熊力士の助演男優賞!!な負けに子どもたちは大喜び(*^_^*)かわいいとことこさんです。
IMG_0060.JPG
どんどんさんからは、1対1のすもうです。構え方がかっこいい!勝てば天まで上り、負ければすもうが嫌いになる位、勝つか、負けるか二つの世界で生きている3歳児ですが、チームのお兄さんお姉さんが、負けても繰り返し向かっていく姿を見て学び、大きくなっているね。
勝つか負けるかという二つの世界だけでなく、頑張るってことや、力をつけること、応援する事、その過程の大切さを実体験して学んでいくってステキだなあと思います。
IMG_0076.JPG
IMG_0092.JPG
手作りTシャツで臨んだぐんぐんさん。昨年はあっけない勝負だった子も、足腰の粘り、気持ちの粘りが芽生え、どの勝負も本当に大勝負でした。足の指の踏ん張りが見事です。
IMG_0123.JPG
たんぽぽのすもうは「押しすもう」です。心と身体の土台となる足腰の踏ん張りとあきらめない気持ちがぐーんとアップしたぐんぐんさん。
IMG_0138.JPG
すくすく組は、対戦相手をチームの自分たちで決めます。自分も勝ちたい!でも、チームの勝利のために自分は誰と対戦したらいいのか、考え話し合い、子どもたちで決めます。自分だけ・・の事を乗り越えていくからこそ、自分が勝ってもチームの負けに涙する姿があり、身の丈以上の相手と対戦する仲間を応援する気持ちも高まります。
「一人はみんなのために、みんなは一人のために」という言葉のように年長さんの取り組みに大人たちの生き方を試されているようにさえ感じます。
IMG_0161.JPG
後日すくすくさんが描いた描画には「負けて悔しかった。でもチームが勝って良かった」「あきらめないで自分の力出して頑張った」などの思いが描かれていました。
子どもたちってすごいなあ!
応援している大人たちはいつも子どもたちから元気と勇気をもらっています。
2018年もあと数日。
2019年もみんなが笑って、子どもらしい幸せな日々を過ごせるように大人たちもがんばるぞ~!

もっと読む

おもちつき大会

  • 2018年12月05日
  • 園の活動

ぽかぽか陽気に恵まれた5日、たんぽぽ保育園の餅つき大会を行ないました。もち米が蒸されるにおい、お父さんたちが力強く杵でもち米をつく音、お餅に変わっていく様子、そしてつきたてのお餅をほおばった子どもたち。五感を通してワクワクしながら感じ、味わったお餅つきでした。

お餅いっぱい食べてすもう大会にも力がでそうです!
IMG_0033.JPG
もち米のつぶをつぶしてくれてます。しっかり腰の入っているお父さんたちに「がんばれー」の声援も♡
IMG_0010.JPG
杵を大きく持ち上げて力強くついてくれるお父さんたちに釘付けです。
IMG_0012.JPG
IMG_0091.JPG
IMG_0044.JPG
すくすく組(年長)は自分でお餅をつく体験もしました。杵の重さも感じながら、一生懸命ついてくれました。きっと格別な味だったことでしょう。
ついたお餅はお母さんたちが丸めてくれました。地域ではお餅つきの光景も随分少なくなってきました。保育園で子どもたちに貴重な体験をさせてあげられるのは保護者のみなさんの協力あってこそです。ありがとうございます。
つきたてのお餅、ほんとうにおいしかったね。

もっと読む

笑顔とリズム♪

  • 2018年11月09日
  • 園の活動

0歳、1歳クラスの合同リズム。

模倣がはじまる時期のリズムは身体を動かすことはもちろんですが、真似っこが楽しい、嬉しい子どもたちです。
一口に模倣といっても、子どもは何でも真似て吸収していく訳ではありません。お兄ちゃんお姉ちゃんクラスのリズムを見たり、大好きな保育士が笑顔でやっているからこそ、憧れて模倣して吸収していきます。《学ぶ》の語源は《真似ぶ》からきているといいます。
楽しんで笑顔で模倣するから、心も身体も大きくなっていきますね。
IMG_0012.JPG
両生類のはいはい(ワニ泳ぎ)
IMG_0017.JPG
お舟はギッチラコ~
IMG_0022.JPG
糸車♪入れて入れて~手をつなぐのがたのしいね。

もっと読む

いっぱいとれたよ!

  • 2018年11月01日
  • 園の活動

今日はお弁当遠足。細江農民組合の協力を得て3歳児はお芋ほり、4歳児はみかん狩りに出かけました。

畑に案内してもらって、「お芋がないね」「土の中にあるんだよ」「ほれない‥」「シャベルカーみたいにやってみる?」「おれはブルドーザー」などなどにぎやかにはじまった3歳児どんどん組のお芋ほり。
おっきなお芋ぞろいで姿は見えるものの、根が深く、すぐにはとれない。けれど、お芋の為なら!しりもちもつきながら、踏ん張ってお芋をほったよ!
IMG_1857.JPG
うーん!
IMG_1858.JPG
「がんばれ」の声援を受けてさらに「うーん、うーん」
IMG_1861.JPG
1人じゃだめなら、大きなかぶみたいに♪
IMG_1863.JPG
ぬけたーっ!でも、重くて持ち上がらない(笑)
IMG_1864.JPG
友だちがやってきて「こうやって持ちな」
IMG_1865.JPG
「見て見てーっ!!」がんばったからこそのこの笑顔!

みんな袋いっぱいにお芋を入れて。「重い」といいながらも、大切な家族へのおみやげです。みんな自分でしっかりお芋を持ってバスに乗って帰ってきました。
「こんないっぱいのお芋どうやって食べる?」「味噌汁に入れる」「お芋のご飯」うんうん。季節を感じるお芋の入った食卓を囲みながら、自分の掘ったお芋を自慢するどんどんさんの誇らしげな顔が目に浮かびます。

外でお弁当も食べ、大収穫でとっても楽しかったね。農民組合のみなさん、貴重な実体験をさせてもらいありがとうございました。お芋を食べるたびに子どもたちは自分で掘った感触とともに、うれしかった体験を思い出す事でしょう。

もっと読む

ページの先頭へ

過去の投稿

たんぽぽ保育園の紹介

写真:たんぽぽ保育園外観

たんぽぽ保育園

住所
〒433-8122
浜松市中区上島2丁目13-35
電話
053-474-2780
FAX
053-474-0207

地図

インフォメーション

開所時間
平日 7時~19時
土曜 7時~18時
休園日
日・祝日、
12月29日~1月4日